よもやま話
不動産や不動産担保ローンのわかりにくい用語の解説、気になる融資事例や金融情報などを不定期にのんびり更新して行きます。

闇金業者のなりすまし詐欺には

ご注意しましょう

今日はブログ担当の立花です。

今回は当社も被害を受けています闇金業者のなりすまし詐欺についてお話いたします。

先日当社の営業担当がお電話を受けますと始めてのお客様より御社からメールで融資の案内を受けたのですが信用で300万融資を受けられるのですかとお問い合わせがございました。

当社は信用での融資及び勧誘は行っていませんので失礼ですがお掛けになる会社をお間違いではないですかとお聞きしたところ当社の社名、登録番号が記載されたメールが送られて来たそうです。

メールには300万まで融資可能との内容が記載されてましたがそこには住所、会社の連絡先が記載されてないので不思議に思いインターネットで当社社名を検索し当社ホームページを見て連絡をしてきたとの事でした。

お客様には当社では勧誘メールは送信していませんし信用での融資業務は行っておりませんので、そのメールは闇金の恐れがありますのでくれぐれもメールの返信等の接触は持たない様にお話をしお電話を切らせていただきました。

その後、数件同様の電話が掛かってきましたのでその都度注意を促させていただきました。

現在個人情報の保護の観点より法令順守の会社はお客様よりご登録をいただかない限り、勝手に個人のメールアドレスに商品勧誘のメールを送りつけてくる会社は無く、そういうメールには注意が必要だと思われます。

また貸金業を営む会社は各都道府県知事に登録し免許を取得する事が必要であり、正規に登録している金融業者は監督官庁より毎年抜き打ちで立ち入り検査が入るため無店舗で営業活動をするという事は考えられません。

現在貸金業登録業者は広告には登録番号、所在地、連絡先は必ず記載しなければならず現在では昔の様に登録だけしておいて店舗が無いという事は処罰の対象になります。

闇金などは処罰を恐れ店舗所在地は明かせないため無店舗状態で営業している状態だと思いますので連絡先を記載しないメール等を送りつけ返信があったお客様を取り込み詐欺行為を行っていると思われます。

この様に怪しい広告が届いたら接触をもたず無視するか居住地の最寄の警察署に届け出る事が大事だと思います。

皆様も不審な業者にはくれぐれもお気をつけください。


>>これまでのよもやま話のバックナンバーを見る

■インターネット上にてすぐお申し込みが出来ます。

365日24時間いつでも受付いたします。

>>お申し込みはこちらから>>ご相談はこちらから

■お電話でのお申し込み、ご相談などお気軽にお電話下さい。

受付時間 月〜金曜日 9:30〜20:00 (土/日/祝日 10:00〜19:00)

0120-62-8558

TEL:03-6844-2511

FAX:03-6864-2511

(C)2004 JOY ES inc. All rights reserved.
>