金融・不動産を考察するコラム

株式会社ジョイエスの金融・不動産について考察するコラムです。不動産担保ローン・不動産担保融資を取り扱う企業として適正な情報配信に努めます。

金融

ヤミ金融の一斉告発始まる

投稿日:2014年12月20日 更新日:

こんにちはジョイエス立花です。

本日はヤミ金融の一斉告発始まるとの記事を読みまして、撲滅が出来ないヤミ金融の問題を考えてみました。

法定利息を大幅に超えて資金を高金利で貸し付けている悪質なヤミ金融業者に対して、「全国ヤミ金融・悪質金融対策会議」等は出資法違反容疑などで延べ800以上のヤミ金融業者に対し一斉告発を始めた。

一斉告発は14年から始まり今回で19回目との事です。

私ども現場の肌感覚としましてはニュースなどで以前と比べるとヤミ金の問題を取り上げられる事は少なくなりましたが、昔の様に10日で2-3割等の条件で貸付するのでは無く1月に

1-2割の金利を取るソフトヤミ金と言われる業者は潜在的に増えているのではないかと思います。

厳しく取り立てるのでは無くお客様の状態を考え臨機応変に返済方法を変え長く金利を取る事を目的としているヤミ金業者は増えていると思います。

大体そういう業者は以前まで貸金業の免許を取得していましたが法改正により地下組織化した業者がほとんどだそうです。

総量規制の関係上、正規業者でお断りせざるを得なかったお客様の受け皿となり、お勤めはしっかりされてますが法律の問題でお断りされた優良なお客様がかなり増えてると聞いた事があります。

ニュースで出るのは厳しい取立て等をする業者がほとんどで、ソフトヤミ金と呼ばれるヤミ金業者は息長く暴利を貪っていると思います。

行政の方でもヤミ金業者撲滅、消費者の方に有利な業界になる為の助力をお願いしたいものです。

私ども金融業者もなるべく多くの方のお力になれる様頑張る事が長い目でのヤミ金撲滅に繫がるのではないかと思います。

本年も残りわずかですが当社も積極的に頑張って行きます。

本日は最後まで御覧いただき有難うございました。

 

 

-金融

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

貸金業者数の減少

こんにちはジョイエス立花です。 本日は貸金業者数の推移から業者の減少を考えてみます。 金融庁発表の貸金業者の各年度末の推移を見ますと

個人民事再生とは

今日はジョイエス立花です。 本日は前回の不動産担保ローンの現場よりでの事例でふれました個人民事再生について簡単ですが説明します。 個人民事再生を申し込まれる方に一番多い理由は消費者金融等の信用で借入し …

no image

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます 株式会社ジョイエスは皆様のお力になれる様、本年も頑張って行きますのでご愛顧の程よろしくお願いします。

暑中お見舞い申し上げます。

こんにちはジョイエス立花です。 梅雨の時期も明け日々気温も上がってきて今年も暑い夏になりましたね。 当社は暑い夏に負けないよう頑張って営業して行きますので是非ご相談等ございましたらお気軽にご相談くださ …

no image

現状に即した規制緩和を

こんにちはジョイエス立花です。 本日は先日報道されました自民党が検討する貸金業者の規制緩和について考えてみます。