金融・不動産を考察するコラム

株式会社ジョイエスの金融・不動産について考察するコラムです。不動産担保ローン・不動産担保融資を取り扱う企業として適正な情報配信に努めます。

金融

個人民事再生とは

投稿日:2014年10月8日 更新日:

今日はジョイエス立花です。

本日は前回の不動産担保ローンの現場よりでの事例でふれました個人民事再生について簡単ですが説明します。

個人民事再生を申し込まれる方に一番多い理由は消費者金融等の信用で借入している分の返済が困難になり申請される方がほとんどです。

信用での借り入れはまずお客様は自己資産(不動産)を活用、親族間での借入などを行い

返済をまず考えられます。

上記方法がなかなか難しい場合に債務整理を考える方がほとんどです。

ただ債務整理も金利の減免をし元金を払って行きますので返済は軽くなりますが額面が多いいとなかなか返済は大変なものです。

次に自己破産を考えますが自宅などを所有されてる方は自宅も処分せざるを得ずなかなか踏み切れないものです。

個人民事再生ですと住宅などお客様が保有されてる資産は処分せずに現在の借金を大幅に減額(資産、借入額などにより減額幅は違います)し3年間で分割返済をして行く方法です。

返済後は法的に完済になり支払い義務をのがれます。

私が見た例ですと500万の借入を100万に減額しお支払いをされてるお客様がいました。

ただ個人民事再生を起こした事は官報に掲載される為、お仕事に差し障りがある方は難しいと思います。

また私がお客様から聞いた話ですと指摘整理の債務整理と違い裁判所を通して許可を得る個人民事再生は弁護士の先生の手間がかかる為、なるべく債務整理を進める先生もいらっしゃるとの事です(ほとんどの先生は個人民事再生を望めば受任していただけると思います)

個人民事再生は費用が若干掛かるのと再生計画を弁護士とたてて裁判所に提出する為

継続的な収入がある事が条件になります。

私の知る限り簡単に要点を述べましたが申請する場合には弁護士と良く打ちあわせをしお客様の今後の不利益を理解して行うことが肝心です。

日々寒くなり風邪を引きやすい季節になってきました。

皆様も風邪には気をつけてください。

本日は最後までご覧いただき有難うございました。

 

-金融

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

貸金業の免許番号について

株式会社ジョイエス立花です。 本日はお客様より良く質問をいただく貸金業の免許番号について説明をします。

no image

改正貸金業法施工後の貸金業の現況

こんにちは株式会社ジョイエス立花です 本日は改正貸金業法施工後の金融業界の現状を簡単にピックアップして見たいと思います。

no image

カード現金化業者横行 進まぬ摘発

メリークリスマス 街はクリスマス一色で一年で一番華やかな時期ですね ジョイエス立花です。 年末も近づいて来ましたので本日は資金繰りに苦しむ多重債務者らに、クレジットカードのショッピング枠を使わせて新た …

no image

出資法違反カード売買装い貸金業者逮捕

こんにちは株式会社ジョイエス立花です。 本日は改正貸金業法施工後の以前目にしましたニュースを取り上げました。 クレジットカードのショッピング枠を利用しほぼ無価値の商品を買い取る形で現金を渡したとして、 …

借金の悩み相談室

今日はジョイエス立花です。 本日はネットを見ていましたら目に止まりました借金の悩み相談室について考えて見ました。 借金の悩み相談室として大阪府庁が大阪府債務整理サポートプラザを設置してるとの記事を読み …