金融・不動産を考察するコラム

株式会社ジョイエスの金融・不動産について考察するコラムです。不動産担保ローン・不動産担保融資を取り扱う企業として適正な情報配信に努めます。

金融

改正貸金業法施工後の貸金業の現況

投稿日:2014年1月14日 更新日:

こんにちは株式会社ジョイエス立花です

本日は改正貸金業法施工後の金融業界の現状を簡単にピックアップして見たいと思います。

貸金業登録者数はピーク登録時 に約47,500社から改正貸金業法施工後の現在では約2,400社に、激減し金融業界は縮小傾向に向かいつつあります。

残高ベースで見ますと消費者向け無担保融資の貸付残高は日本貸金業協会が集計を始めた平成19年の13兆7,000億円のピーク残高より約6割も減り5兆6,279億円となっております。

銀行の無担保融資は改正貸金業法の総量規制の対象外となるため(銀行法のため)少しづつではありますが残高が伸びています。

消費者金融大手では、銀行融資の保証業務に力を入れ、以前までは消費者金融が窓口に立ち銀行より資金調達をし融資を行っておりましたが、現在では総量規制において融資が難しい為、銀行が窓口になり消費者金融会社が融資の保証業務を行う逆転現象が起きてます。

ただ中小企業への融資は伸びておらず中小・零細企業経営者のヤミ金利用への懸念は当面残ります。

当社も不動産担保ローンを専業としておりますが総量規制の影響はやはりあります。

今後も影響はありますが皆様のお力になれるよう知恵をしぼって頑張って行きます。

寒い日が続きますので皆様も体調管理には気をつけてください。

本日も有難うございました。

不動産担保ローンの株式会社ジョイエス
TEL : 03-6844-2511
https://www.joyes-corp.com/

-金融

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

法律改正後の現在を考えて

こんにちはジョイエス立花です。 東京は桜が満開になり花粉がなければ私が一番好きな季節になってきました。 皆様の地域はいかがですか? 本日は以前地方紙で見た記事より法律改正後の現在の状況を少し考えて見た …

個人民事再生とは

今日はジョイエス立花です。 本日は前回の不動産担保ローンの現場よりでの事例でふれました個人民事再生について簡単ですが説明します。 個人民事再生を申し込まれる方に一番多い理由は消費者金融等の信用で借入し …

no image

出資法違反カード売買装い貸金業者逮捕

こんにちは株式会社ジョイエス立花です。 本日は改正貸金業法施工後の以前目にしましたニュースを取り上げました。 クレジットカードのショッピング枠を利用しほぼ無価値の商品を買い取る形で現金を渡したとして、 …

金銭消費貸借契約前の事前説明とは

今日はジョイエス立花です。 本日は意外と皆様がご存知ない金銭消費貸借契約前の事前説明について説明をしたいと思います。 以前までは金銭消費貸借契約を締結する場合、条件等(金利、返済方法等)は契約までにハ …

貸金業の登録者数で考えてみました。

こんにちはジョイエス立花です。 今日は平成26年8月22日に日本貸金業協会発表の統計数字の中から現在の貸金業の登録者数について考えて見ます。 発表資料によりますと現在の登録者数は日本全国で2090社だ …