金融・不動産を考察するコラム

株式会社ジョイエスの金融・不動産について考察するコラムです。不動産担保ローン・不動産担保融資を取り扱う企業として適正な情報配信に努めます。

不動産担保ローン

金融業における貸金業務取り扱い主任者

投稿日:2014年2月10日 更新日:

こんにちは株式会社ジョイエス 立花です。

本日は金融業における貸金業務取り扱い主任者のお話を少ししてみたいと思います。

中々聞きなれない名称ですが不動産業における宅地建物取り扱い主任者のようなものだとお考えください。

国家試験として設定され試験に合格すれば合格は一生有効ですが業務として行うには貸金業務取扱主任者として登録が必要です。

主任者登録をしますと3年に一回更新義務が生じます。

私も3年更新ですので更新が終わったばかりです(法廷講習で1日缶詰で勉強させられます)

会社において主任者の役割は従業員50人に1人の割合で設置義務が生じ、主任者がいなければ貸金業としての免許は取り消されてしまいます。

コンプライアンス遵守、書類作成、金融業法において違反の無い様に指導するなど、会社とお客様の法令順守に力を発揮します。

他にも業務はありますが、より良い貸金業の業界を構築するべく頑張ってます。

本日はつたないコラムをご覧いただき有難うございます。

不動産担保ローンの株式会社ジョイエス
TEL : 03-6844-2511
https://www.joyes-corp.com/

-不動産担保ローン

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

よくお問い合わせいただく質問①

今日はジョイエス立花です。 本日はお客様より良くお問い合わせをいただく質問についてお答えいたします。 当社にお申込みいただくお客様の6割から7割は東京以外にお住まいのお客様が多く、インターネット、お電 …

よくいただく質問

今日はジョイエス立花です。 今年はGWも休みが取りづらい日並びですのでまだ町はGWのような感じがしないですね。 GWらしさを感じるのは5月3日からでしょうか。

公図の取得方法

こんにちはジョイエス立花です。 前回は私共不動産を担保にする金融業者の公図の必要性をお話しましたが、今回は意外とわかりにくい公図の取得方法を簡単に説明します。 まず公図は謄本等を取得する法務局で取れま …

no image

不動産担保ローンの実質年率とは

こんにちはジョイエス立花です。 本日はお客様から質問をよくいただく不動産担保ローンにおいての表面年率と実質年率の違いについて説明します。 借入年率(利率)とは、元本に対して支払わなければならない利息の …

よくお問い合わせいただくご質問②

こんにちはジョイエス立花です。 本日はお客様が申し込み時よくお問い合わせをいただくご質問についてお話します。 5-6年前までには当社の新規での集客は主に新聞媒体がメインでした。